『痴漢した女子高生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛』青水庵、トイレ籠

痴漢した女子高生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛おすすめ作品
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回紹介する作品は、
青水庵、トイレ籠さんの
『痴漢した女子高生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛』です。

DL同人ファンで青水庵さんを
知らない者はいないぐらい
有名な同人サークルさん。

今作は青水庵さんが企画・脚本・ネームで、
作画をトイレ籠さんが担当したフルカラーコミック作品です。

サンプルCG

デートの初っ端からネカフェで声を殺して対面座位

デートで男が喜ぶようなエロい服を着て来てくれる

南米人のようなぷりケツの彼女。バックが超最高!

イラマチオしてくれて、しかも精液飲んでくれる。
さらに飲んだ後、空になった口内も見せてくれる。

作品内容・あらすじ

主人公はもうすぐ三十路で彼女も居なく、仕事ぶりも人並み程度のサラリーマン。
毎日電車でみかける、かわいい女子高生。やたら発育がよく、いい腰、健康的な肉付き。
もしこんな子を嫁にできたら…。

その子は、その容姿と博愛主義な性格から痴漢やレイプによく遭いすぎて、
襲われても抵抗せず、あきらめて受け入れるようになった女子高生。
いままでレイプしか知らない女の子。

ある日、ついにその子に電車の中で痴漢してしまう主人公。
彼女が抵抗しないことをいいことに、ホテルへとつれこんで行為に及ぶ。
しかしそこで初めて彼女は普通のセックスを体験する。
それを期に彼女はセックスの本来の気持ちよさを初めて知り、
主人公は彼女の若くてぴちぴちのたまらないカラダ、豊満なバストと尻肉、
家庭的でやさしくて、実はエロい性格を知る。

お互い大好き同士になり、エスカレートする性行為。

自宅で…
ラブホで…
ネカフェで…
公衆トイレで…。

避妊なんて一切考えない!愛し合う者同士の、遠慮のない動物セックス。
「純愛」という言葉では伝えきれない、お互いむさぼりあい快楽を高め、上り詰めるような汗だくセックスを、
何度も、何度も、気づいたらセックスしちゃってるような…いつでもどこでも、1分だって暇があればセックス!
毎日、毎時間しているような…そんなカップルの話。

作品データ

■作者・サークル:青水庵、トイレ籠

■ジャンル:断面図 制服 純愛 中出し 和姦 巨乳/爆乳

■発行日:2013年7月1日

■枚数:フルカラーコミック、38ページ


痴漢した女子高生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛

感想・おすすめポイント

妹尾拓
妹尾拓

もうね、エロすぎ(笑)

 

このヒロイン(結衣ちゃん)は
サキュバス的な存在で、
先天的にエロすぎる身体の持ち主。

 

なので日常的に痴漢や
レイプをされてるんだけど、
もう慣れてしまって

 

(また痴漢されてる…。
はやく夕飯の支度を
しなきゃいけないから…
早めに終わらないかな…)

 

なんて考えている始末(笑)

 

普通ならポリス沙汰になったり、
陰鬱な展開になるけど、
この結衣ちゃんは心が広すぎて、
痴漢もレイプ犯も
全部許してしまっている模様。

 

もう天使すぎるでしょ(笑)

 

まぁ、主人公の岡田さんも
その『痴漢』の1人なんだけどね(笑)

 

2人の出会いは『痴漢』で、
その後ホテルで『レイプ』もしてます。

 

一言で説明するなら、

痴漢とレイプから
始まる純愛作品!(笑)

 

何も矛盾してませんよ?

この作品ならばね!(笑)

 

イチャラブHシーンが多めです。

 

次第にテンションが上がっていって、
痴女になっていく結衣ちゃん。

 

あと『断面描写』が多いので、
そういうのが苦手な人は要注意。

 

今から買うなら
『動画版』もあるので、
そちらもおすすめ。

『痴漢した女子高生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛』の
続きはこちら


この記事を書いた人

埼玉県民。
誕生日:4月17日
性別:男
担当:企画・シナリオ・スクリプト

同人ゲームサークル『ふろーらいと』の中の人。『エロゲ脳』の持ち主。アイマス大好き。ノベルゲームの企画・シナリオ・スクリプト・ディレクター担当。05年の冬コミで処女作『兄妹同棲』が完結し、 現在は『オリジナル妹ノベルゲーム』や『アイマス雪歩』で活動しております。2級FP技能士。

はてなアンテナに追加

妹尾拓をフォローする

P.S.
DLサイトドットコム、最大90%オフ! 同人割引キャンペーン(随時開催)

FANZA同人(旧DMM)、50%オフキャンペーン(随時開催)


デジケット、52%オフ&15%ポイント還元!(随時開催)

『ふろーらいと』のメルマガ、『ふろーらいと通信』のご登録はコチラから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました